※本記事はアフィリエイト広告を利用しています。

ハイレバで一気に10倍!?XM1万円チャレンジブログ

freepik_continueline_154-e1704875990102

「XMの1万円チャレンジで成功したブログが見たい」「ほかのサイトはまともなことが書いてない。」

本記事では上記のようなお悩みにお答えします。

この記事を書いた人【近況】

上記については「大学生FXトレーダーが1週間で10万円→20万円を達成するまでにやったこと3つ」で紹介しているので、興味があればご覧ください。

本記事のポイント

XMで1万チャレンジをして一獲千金を目指している方は多いはずです。

実際XMの1万円チャレンジはボーナスを使うことで、低リスク&ハイリターンで、現実的に10万円を稼ぐことが可能です。

自分はXMのボーナスを使って、以下のように2回のトレードで10万円を達成しました。

他のサイトではXM1万円チャレンジの具体的なトレード内容が記載されていないと思うので、この記事ではその辺詳しく解説していきます。

タリタリ使ってる?

海外FXキャッシュバック口座開設ならTariTali(タリタリ)

タリタリ(TariTali)とは、海外FXで取引するごとにスプレッドの1部をキャッシュバックしてくれるサイトです。

取引するごとに毎回キャッシュバックが発生するため、思っているよりキャッシュバックされるはずです。

「1部ブローカーでボーナスが受け取れなくなる」という点以外にデメリットはないので、紐づける方が圧倒的にお得ですよ。

XM1万円チャレンジで10万円を達成するまでの流れ

本

まずは、XM1万円チャレンジで10万円を達成するまでの流れを紹介します。

※実際は3トレード程ですが、うち1回は超微損だったので割愛します。あと当時のトレード履歴が残っていないので大雑把な感じになりますが、ご了承ください。

XM1万円チャレンジ【1トレード目】

  • 資金の推移:1.8万円(クレジットのみ)▶3万円
  • 通貨ペア:GBPUSD
  • エントリー根拠:エリオット波動3派目
  • 損切り・利益確定:損切りは1分足のダウが崩れる右肩の少し上、利益確定は1派の161.8。

まずは1トレード目です。上記のツイートに記載されている通り、1トレード目で1.8万円▶3万円を達成しました。
(XMPのおかげでクレジットが1.8万円ほどあったので、現金0でトレード。)

チャートを見る限り5分足できれいに三尊ができているので、ここは簡単にエントリーできましたね。

あとは三尊の右肩を1分足に落として、ダウ理論的に転換したポイントでエントリーです。損切りは1分足のダウが崩れる右肩の少し上、利益確定は1派の161.8です。

1分足まで落としてエントリーしたので、かなりスプレッド負けしてますね。XMのスタンダード口座はスプレッドが広すぎなので、やるなら最低でも5分足以上がおすすめです。

XM1万円チャレンジ【2トレード目】

  • 資金の推移:3万円(+クレジット1.8万円)▶ 残高9.6万円
  • 通貨ペア:GBPAUD
  • エントリー根拠:エリオット波動3派目(Wトップの右肩のWトップ確認)
  • 損切り・利益確定:損切りは1分足のダウが崩れる右肩の少し上、利益確定は1派の161.8。

2回目のトレードで残高が9.6万円になりました。この時のエントリー根拠もエリオット波動の3派です。

5分足のWトップの右肩に1分足のWトップができていたので、戻しを待ってエントリー。通貨ペアはGBPAUDです。

途中含み益が10万円くらいありましたが、結局は5万円ちょっとで利益確定となりました。とまぁこんな感じがXM1万円チャレンジの概要です。

出金

XM1万円チャレンジで利益額を出金した画面

最後にだいたい9万円ほど出金して完了です。ちょうど5千か6千円くらい残してまたチャレンジしなおそうと思っていたので、全額出金はしませんでした。

XMは出金がかなり早くて、3日くらいでソニー銀行まで着金した記憶があります。

\13,000円の口座開設ボーナス/

XMの1万円チャレンジは”ボーナス&ハイレバ一択”

freepik_laptop and cup of coffee editable oneline continuous single line art

続いてXMで1万円チャレンジをやるなら「ボーナスをフル活用」&「ハイレバ」で、一気に稼ぐべき、ということについて紹介します。

ボーナスは絶対に活用せよ

XMは海外FX業者の中でも破格のボーナスを提供しています。なので、これらのボーナスはできる限り活用しましょう。

XMのボーナスボーナス額受け取り方法
口座開設ボーナス13,000円XMの新規口座開設
入金ボーナス100%(最大$500)
+20%(最大$10,000)
XMへの入金
XM ロイヤルティプログラム取引ごとに最大$6.66/ロットスタンダード口座・ゼロ口座での取引

XMは上記3つのボーナスがメインです。特に「口座開設ボーナス」と「入金ボーナス」はかなり強力な武器になります。

ボーナスは自己資金のリスクをほぼゼロに抑えつつ、1,000倍のレバレッジでハイリターンを狙えるチートアイテム的な奴です。

口座開設ボーナスは受け取った後でも、まだ入金ボーナスが残っている方は積極的にチャレンジしてみましょう。

おみくじプロモ開催中

XMおみくじプロモ開催中

XMはおみくじプロモ開催中です。100名の方に最大$3,000が当たるチャンスなので、ぜひ参加してみてください。

【エントリー方法】

  • ①:最低$300の口座を用意。
  • ②:1月3日~31日の間に往復5ロットの取引をする。
  • ③:往復2スタンダードロット取引毎にさらに抽選エントリー1回を獲得。

【当選すると】

  • 大吉:$3,000を獲得。(10名)
  • 中吉:$1,500を獲得。(20名)
  • 小吉:$600を獲得。(70名)

抽選券が多いほど当たる確率も高いので、たくさん取引してみてください。

XMおみくじプロモはこちらから

XMにボーナスがないならExnessで良い

ぶっちゃけ、XMにボーナスがないならExnessの方が良いです。

「スプレッドが超狭い」「レバレッジ無制限でロット数に限り無し」という点で、ボーナス以外ではExnessの方が優れています。

ExnessとXMのスプレッド比較

銘柄XM
(KIWAMI極)
Exness
(プロ口座)
USDJPY1.1pips0.7 pips
GBPJPY2.7pips1.6 pips
EURJPY1.9pips1.4 pips
GBPUSD1.1pips0.8 pips
EURUSD1.1pips0.6 pips
XAUUSD
(ゴールド)
1.8pips1.25 pips
参照:fxsignup/Exness

こんな感じで、XMのKIWAMI極口座を使うより、Exnessのプロ口座を使う方が手数料がかかりません。

ただしExnessのプロ口座を開放するには「初回入金額10万円以上」という条件を満たす必要があります。

それでも「一度10万円を入金すると、2回目以降は少額入金も可能」なので、XMのボーナスを使い切ったらExness使いましょう。

\無制限のレバレッジ/

公式サイト
https://www.exness.com/ja/

XM1万円チャレンジで10倍達成する具体的なステップ

ステップ

では、実際に自分がやった「再現性の高い」XM1万円チャレンジで10倍達成する具体的なステップを紹介していきます。

このステップについて見ていきましょう。

ステップ①:入金ボーナスを獲得

まずは、以下の手順でXMの入金ボーナスを獲得します。
(そもそもXMの口座開設を持っていない人は、まず口座開設ボーナスを受け取ってくださいね。)

  • 手順①:XM会員ページにログイン
  • 手順②:ボーナスを受け取るため、適当なスタンダード口座を用意。なければ会員ページから追加口座を開設
  • 手順③:XMに1万円入金(入金額は5,000円~10,000円がおすすめ)
  • 手順④:クレジットボーナスが反映

XMのボーナスはスタンダード口座かマイクロ口座しか受け取れないため、まずはこれらの口座を用意します。

入金額は5,000円~10,000円ほどあれば十分です。ギャンブル的なトレードをするので、失っても問題ない金額を入金しましょう。

仮にXMの入金ボーナス枠を使い切っている場合は、Exnessのプロ口座を開設するのがおすすめです。

\無制限のレバレッジ/

公式サイト
https://www.exness.com/ja/

XMの1万円チャレンジ口座はTariTaliと結ばない方が良い

XMの1万円チャレンジ用の口座は「ボーナスをハイレバ運用する」のが目的であるため、ボーナスが受け取れないTariTaliとの紐づけはしない方が良いです。

そのため、タリタリ(TraiTali)のようなキャッシュバックサイトとのIBが紐づいた口座ではなく、通常のスタンダード口座を開設しましょう。

通常のスタンダード口座がない場合、やはりXMのマイページから追加口座を開設しましょう。

ステップ②:ハイレバでギャンブルトレード【2連勝を目指す】

続いて1万円~2万円程度の口座残高からスタートし、「リスクリワード比 1:2~3」のハイレバで2連勝を目指します。

具体的な資金の推移として、口座残高が1万円の状態を考えてみましょう。

【口座残高が1万円の場合の理想的な資金推移】
(※リスクリワード1:2の場合)

  • 1勝目:+2万円(初期残高の1万円と合わせて、合計3万円の口座残高になる)
  • 2勝目:+6万円(合計9万円の口座残高)

上記のように初期残高1万円、リスクリワード1:2でトレードした場合、フルレバ2連勝で残高が9万円になる計算です。ちょうど本記事で紹介したXM1万円チャレンジと似たような資金推移になりますね。

ただし上記の計算では、「負けたら1万円が吹き飛ぶ」というリスクは許容しています。だからこそXMのボーナスを使ってリスクを抑えるのが理想であり、「ボーナスがないなら無制限レバレッジ&極狭スプレッドのExness使おう」という考え方になるわけです。

また、この段階では「口座資金を100%リスクに晒す」ことでハイリターンを見込んでいるので、損切り幅のpipsからロットを計算する作業が欠かせません。

ロット計算を忘れずに

海外FXのハイレバレッジを利用していてロット計算を知らない人はいないと思いますが、念のため上記の「ましろさん」の動画で確認しておきましょう。

たとえば今回のチャレンジでは「損切りでちょうど1万円が損切りになる」ようなロットを調整して入れたいわけです。

てきとーな三尊を拾ってきたので、以下の画像をご覧ください。
(画像汚くてごめんなさい。)

てきとーな三尊を拾ってきたので、以下の画像をご覧ください。

この画像では損切りまで20pipsほどあります。なので、「20pipsの逆行で1万円が損切りになるようにロットを入れる」ことになります。

これは手計算がめんどくさいので、上記のましろさんの動画を参考にして原理を理解しつつ、スマホアプリにある適当なロット計算器をご利用ください。

自分はMT4/MT5の「Easyorder」というツールを使ってロット計算してます。3,000円くらいですがマジで革命的に便利なので買ってください。スマホでのロット計算には戻れないですよ。

ステップ③:きれいなポイントが来るまでひたすら「待ち」

あとはリスクリワード比1:2~3程度を確保できるポイントが来るまで、ひたすら「待ち」です。

いやいや、リスクリワード比1:2以上取れる手法って何なんだよ」と思った方、ご安心ください。

本記事ではメインの手法として「三尊」をおすすめします。三尊はエントリーポイントが初心者でもわかりやすい上、勝率・リスクリワードのバランスが取れた、完璧な手法だと自分は思ってます。

欠点としては、きれいな三尊は月2回程度しか現れない点ですね。なのでひたすら「待ち」が続きます。

もちろん三尊以外に、自分の得意手法でRR比1:2を取れるならそちらをご利用ください。次の見出しでは、三尊を使った手法についてより詳細に見ていきましょう。

XMの1万円チャレンジでおすすめの手法は「三尊」

freepik_ポイントXMの1万円チャレンジでおすすめの手法は「三尊」

XMの1万円チャレンジでおすすめの手法は「三尊」ということで、以下の2点から見ていきましょう。

【結論】ヒデさんの動画を見よう

結局のところ、ヒデの上記の動画が一番わかりやすいかなーと思います。

初めて見る方は難しいことは分からないと思うので、「伸びきった先端の三尊の右肩の三尊を探す」という感じでいいと思います。

僕の検証結果ですが、伸びきった先端の三尊in三尊は、勝率55%~60%で、リスクリワード1:3位取れます。

僕的に勝率50%あれば十分なので、50%後半はもはや高勝率手法といってもいいぐらいですね。三尊は視覚で分かりやすいので、初めてXM1万円チャレンジする方でも狙いやすいはず。

徹底的に検証すべき

ある程度のロジックが理解できたら、1万円チャレンジとはいえ徹底的に検証しておきましょう。

個人的に、検証しないでリアルトレードするのはあり得ません。免許ないのにMT車運転するくらいありえないです。

普通に3年分くらいでいいので、どこでエントリーするか・損切りするか・利確するか、この3点は徹底的に頭に叩き込んでおきましょう。

おすすめの検証ツール

XMで1万円チャレンジしかしないのであれば、無料で使えるThink Traderで3年分検証すれば十分です。

ただしこれからもFXを続けていくなら、2万円ほどしますがForex Testerを強くおすすめします。

検証ツールを導入したら、先ほどのヒデさんと同じポイントでエントリーできるように、ひたすら検証ツールを回しましょう。

 XMの入金ボーナスを使い切ったらどうすればいい?

freepik-ポイント XMの入金ボーナスを使い切ったらどうすればいい?

XMの入金ボーナスを使い切った場合、FXGTかIS6FX等、他業者の入金ボーナスを活用すればOKです。

業者名入金ボーナス割合/
最大額
fxgt-logo
FXGT.com
100%入金ボーナス/8万円
25%~50%入金ボーナス/112万円
IS6FX-logo
IS6FX
100%入金ボーナス/6万円
HFM-logo
HFM
20%入金ボーナス/67万円

ただ100%の入金ボーナスを提供しているのは、XM以外だと基本FXGT」か「IS6FX」のどちらかしかありません。

そのためこのどちらかを1万円チャレンジのメイン口座にしつつ、たまにAXIORYが100%入金ボーナスを開催しているので、そちらもチェックしましょう。

IS6FXはマネチャがおすすめ

IS6FXはタリタリ(TariTali)の対応外なので、「マネーチャージャー」というキャッシュバックサイトがおすすめです。

  • IS6FXのボーナスと、マネーチャージャーからのキャッシュバックが両方受け取れる。
  • 1ロットごとに0.6pips相当のキャッシュバックがもらえる。
  • キャッシュバックマラソンでさらに貯まる。

思っているよりキャッシュバックは貯まるので、まだ使っていない方はマネチャ登録してみてください。

\取引ごとにキャッシュバック/

まとめ:XMなら1万円あれば10万円稼げる

freepik_まとめ:XMなら1万円あれば10万円稼げる

本記事ではXMの1万円チャレンジについて紹介してきました。

XMは1,000倍のハイレバと超豪華な入金ボーナスを合わせて使うことで、1万円あれば2回のトレードで10万円まで増やすことは全然できます。

しかしこの1万円は1回負ければ普通に吹き飛ぶので、「メイン口座とは別にギャンブルを楽しむ口座」として運用するのがおすすめ。

「メイン口座で資金を増やす」▶「ギャンブル口座に資金移動して1万円チャレンジ」▶「増えたお金をメインに戻す」という使い方を自分はしてます。

というわけで、「1万円でギャンブルしていいよー」という方はXMの1万円チャレンジしてみてはいかがでしょうか。

\13,000円の口座開設ボーナス/

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

KEI

国立理系の大学生|KedyBlog(けーでぃブログ)の管理人|Webライター初月で1万円▶︎半年後に月5万円達成|2022年12月に副業月収10万円を達成|ブログ収入5桁|「買ってから稼ぐ」がモットー|ブログで稼ぐ過程・ライターで稼いだ経験を発信しています

-FX, 海外FX