ConoHa WING vs mixhost【どっちがおすすめか徹底比較!】

ブログ初心者です。ConoHa WINGとmixhostが気になるんですが、どっちがおすすめですか?

この記事では上記のコスパお化けサーバー2つを比較していきます。

結論から言うと、どちらも優秀なサーバーなのでどっちでも失敗することはありません。

ですが、あえて言うなら、

  • ConoHa WING:初心者の人・安く高性能のサーバーを使いたい人におすすめ!
  • mixhost:アダルトサイトを運営する・超高スペックのサーバーを使いたい人におすすめ!

という感じになると思います。

この記事では「ブログ初心者に必要な情報に絞って」両者のサーバーを比較していきます。

サーバー選びで迷っている方の参考になればと思います。

【ConoHa WING vs mixhost】比較表

今回は以下の項目で両者を比較していきます。

  • 基本情報
  • サービス内容
  • 料金
  • サーバー性能
  • WordPress設定

プランはそれぞれブログ運営に人気の、

  • ConoHa WING:WINGパックベーシックプラン
  • mixhost:プレミアムプラン

で比較していきます。

mixhostには「スタンダードプラン」と「プレミアムプラン」の2種類が主な選択肢なんですが、契約するならプレミアムプランがおすすめ。

mixhostのスタンダードプランとプレミアムプランは料金は同じで、スペックはプレムアムプランの方が高いです。

なのでこの記事ではmixhostのプレミアムプランを比較対象にしています。

「なんで同じ料金なのにスペックが違うの?」と思った方は以下の記事を参考にしてみてください。

» mixhostプレミアムプランの詳細

比較①:基本情報

まずは基本情報を見ていきましょう。

ConoHa WING
WINGパックベーシック
mixhost
プレムアム
運営歴2018年〜2016年〜
月額料金
(36ヶ月契約)

660円〜

990円〜
月額料金
(12ヶ月契約)

911円〜

1210円〜
初期費用無料無料
返金保証30日30日
ドメイン
永久無料

12ヶ月以上の契約
で永久無料
アダルト・
出会い系サイト
×
サーバー移行代行10,978円10,978円
バックアップ無料無料
WordPress簡単
インストール機能
支払い方法クレジットカード
ConoHaカード/ConoHaチャージ
銀行振り込み
PayPal
クレジットカード
銀行振り込み
(楽天銀行)

総合的にみるとConoHa WINGの方が安いですね。

ですが、アダルト・出会い系サイトの運営はmixhostは可能で、ConoHa WINGでは禁止されています。

比較②:サーバースペック

ConoHa WING
ベーシックプラン
mixhost
プレミアムプラン
サーバー
NGINX+Apache

LiteSpeed
サーバーの種類共用共用
vCPU/メモリ
6コア/8GB

8コア/12GB
容量300GB300GB
転送量無制限無制限
MySQL無制限無制限

サーバーはmixhostの方が優秀です。

ConoHa WINGの「Nginx+Apache」よりmixhostの「LiteSpeed」の方が優れていることが分かりますね。

ですが、ConoHa WINGでは「WEXAL」と呼ばれるWordPress高速化サービスを無償で提供しているので、正直スピードはそこまで変わりません。

どちらも超高速なので速さの違いを実感するのは難しいでしょう。

「WEXAL」については以下の記事で解説していますよ。

»【WEXALで解決】ConoHa WINGのブログが遅いときの高速化設定

比較③:料金

続いて料金比較を見ていきましょう。

ConoHa WING
ベーシックプラン
mixhost
プレミアム
初期費用無料無料
ドメイン
永久無料

12ヶ月以上〜
の契約で無料
3ヶ月契約
1210円/月

1,650円/月
6ヶ月契約
1,100 円/月
記載なし
12ヶ月契約
911 円/月

1,210円 /月
24ヶ月契約
861 円/月
記載なし
36ヶ月契約
660 円/月

990円 /月
*mixhostの6・24ヶ月プランは公式サイトに記載がないので除外

料金だとやはりConoHa WINGが安いですね。

mixhostは12ヶ月以上の契約じゃ無いとドメインが付いてこないので注意しましょう。

比較④:WordPress設定の難易度

ConoHa WINGmixhost
WordPress簡単
インストール機能
WordPress簡単引越し機能
無料

無料
SSL手続き
簡単

htaccess編集の必要あり
WordPress引越し代行
10,987円〜

10,978円

mixhostではSSL手続きは自分でhtaccessを編集する必要があります。

SSL設定は初心者にはやや難しい手続きなので、「簡単さ」でmixhostはConoHa WINGに劣る印象です。

WordPress引越し代行は両方のサーバーで利用できますよ。

ConoHa WINGがおすすめな人

以下の人にConoHa WINGはおすすめです。

  • わかりやすい管理画面がいい
  • 他社から引越しをしたい
  • ブログ初心者の人
  • テーマをお得に購入したい

①:3ヶ月 or 6ヶ月契約をする場合

3、6ヶ月契約をする場合はConoHa WINGがおすすめ。

mixhostは、3ヶ月契約だとドメイン料金がかかります。しかも、6ヶ月プランがありません。
(ドメイン料金は1年で1500円ほどかかります)

ConoHa WING
ベーシックプラン
mixhost
プレミアム
初期費用無料無料
ドメイン
永久無料

12ヶ月以上〜
の契約で無料
3ヶ月契約
1210円/月

1,650円/月
6ヶ月契約
1,100 円/月
×
プランなし
*mixhostの6・24ヶ月プランは公式サイトに記載がないので除外

一方、ConoHa WINGには3ヶ月・6ヶ月契約のプランが用意されており、初期費用・ドメイン共に無料です。

お試しでブログを始めたいならConoHa WINGのWINGパック3ヶ月プランが一番お得ですよ。

関連:【10分でできる】WordPressブログの始め方

わかりやすい管理画面がいい

ConoHa WINGの管理画面は、オリジナルのものを使用しているので見やすく、わかりやすいです。

ConoHa WINGの管理画面

mixhostの管理画面 

ConoHa WINGの管理画面はポップで見やすいですね。

ConoHaの管理画面は直感で操作できるので自分は気に入っています。

とはいえ、慣れればどちらも使いやすいので、そこまで気にすることはないですね。

③:ブログ初心者

ブログ初心者はConoHa WINGを選べば間違いありません。

ConoHa WINGには「WordPressかんたんセットアップ」という機能があり、初心者でも迷わずブログを始められます。

mixhostにも自動でWordPressインストールできる機能があるんですが、SSLの暗号化の作業は手作業です。

このSSL化が初心者にはやや難しい印象です。

一方、ConoHa WINGなら、SSL化はボタン1つで完了します。

超絶簡単なので初心者の人はConoHa WINGでブログを始めましょう。

» ConoHaWINGでブログを始める手順

④:お得にWordPressテーマを購入したい

ConoHa WINGなら有名なWordPresテーマが最大11%OFFで購入できます。

WordPressテーマとは、ブログのデザインを整えてくれたり、効率よく記事がかけるツールです。このサイトではAffingerを導入しています。

ConoHa WINGでお得なテーマ

  • JIN 14,800円 ▶︎ 13,750円
  • SANGO11,000円 ▶︎ 9,790円
  • THE SONIC8,580円 ▶︎ 6,578円

WordPressテーマは基本的に割引がないので、ConoHa WINGで安く買えるのはかなりの節約になります。

インストールは自動で、上記3つのWordPressテーマならどれを選んでも失敗しないので、一緒にテーマを購入するのが一番お得。

テーマの割引は契約したあとでも適用されるので、ConoHaとの契約時に焦って購入する必要はありません。

【1/18まで】最大47%OFF

ConoHa WINGは1/18日まで最大62%OFFのセール中です。

「ドメイン2つ無料」「月額687円〜」「初期費用無料」ですのでお見逃しなく。

\47%OFFのセール中!/

ConoHa WING公式サイト

mixhostがおすすめな人

以下の人にmixhostはおすすめです。

  • 3年契約する場合
  • ハイスペックなサーバーを使いたい
  • アダルト系・出会い系サイトを運営したい

①:3年契約をする場合

3 年契約をする場合はmixhostのプレミアムがおすすめです。

3年契約なら、なんと月額1000以下で破格のスペックが手に入ります。

3年契約で比較

ConoHa WINGmixhost
月額(3年契約)
660円〜

990円〜
月額(12ヶ月契約)
911円〜

1210円〜
初期費用無料無料
ドメイン無料無料
SSD
330GB

400GB
vCPU/メモリ
6コア/8GB

8コア/12GB

mixhostは3年契約だと、月額1000円以下でこのスペックなのでコスパお化けです。

他社のサーバーでも月額1000円以下でこのスペックはほぼありません。

しかし、ConoHa WINGでも月額660円で十分なクオリティのサーバーが使えます。

mixhostのサーバー性能が強すぎるだけで、サーバーに強いこだわりがあるならmixhostがおすすめです。

参考までに、このブログはConoHa WINGで運営してます。

*mixhostのプレミアムプランは、契約更新をする時50%OFFがなくなってしまうので、長めに契約しておくとお得です。

» mixhostの詳細はコチラ

②:ハイスペックなサーバーを使いたい

スペックにこだわるならmixhostがおすすめ。

比較でも紹介しましたが、mixhostのサーバーはかなり優秀です。

  • カラフルボックス :Lite Speed
  • ConoHa WING:「Nginx+Apache」

mixhostのサーバー「LiteSpeed」はWordPressとの相性も良く、高性能です。

速さにこだわるならmixhostを選びましょう。

③:アダルト・出会い系サイトを運営する

アダルト・出会い系サイトを運営するならmixhost1択です。

ConoHa WINGmixhost
アダルト系
出会い系
×

一方、ConoHa WINGでは、出会い系サイトは禁止されています。

アダルトサイトを運営できるのはmixhostかカラフルボックスくらいなので、この2つは覚えておきましょう。

» mixhostアダルトの詳細はコチラ

まとめ:ConoHa WING vs mixhost

ここまでご覧いただきありがとうございます。

以上、ConoHa WINGとmixhostのコスパお化け同士の比較でした。

簡単にまとめると、

  • ConoHa WING:初心者の人・安く高性能のサーバーを使いたい人におすすめ!
  • mixhost:アダルトサイトを運営する・超高スペックのサーバーを使いたい人におすすめ!

どちらもコスパお化けのサーバーで、どちらを選んでも失敗することはないです。

コスパよくブログを始めるならConoHa WING、サーバーに強いこだわりがあるならmixhost。

個人的に、mixhostはオーバースペック

確かにmixhostは優秀ですが、個人的にオーバースペック感は否めないです。

このブログはConoHa WINGで運営していますが、サイトスピードはサクサクです。

サイトスピードにこだわりたいならmixhostでもいいと思いますが、普通にブログ運営するならConoHa WINGでも十分すぎます。

オーバースペックのmixhostよりも、安くて、早くて、簡単なConoHa WINGを自分はおすすめします。

【1/18まで】最大47%OFF

ConoHa WINGは1/18日まで最大62%OFFのセール中です。

「ドメイン2つ無料」「月額687円〜」「初期費用無料」ですのでお見逃しなく。

\47%OFFのセール中!/

ConoHa WING公式サイト

レンタルサーバー比較

ブログの始め方
【ConoHa WING】WordPressブログの始め方【初心者でも10分】

続きを見る

-Server