大学生の【Webライター×ブログ】副業が月10万円を超えた話

「副業大学生ってどれくらい稼いでいるの?」

本記事では上記のような疑問にお答えしていきます。

この記事を書いている自分は大学生です。2022年12月に、Webライターとブログの副業収入10万円を達成しました。

こんな感じで、12月の副業収入は105,578円でした。

自分の副業の目的として「月10万円」を掲げていたので、2022年の最後に達成できてよかったです。

ということで本記事では、副業大学生の収益を公開していきます。

本記事のポイント

  • 副業大学生の月10万円の内訳を公開
  • 月10万円稼ぐまでにやったこと
  • 今後の展開

副業大学生の月10万円の内訳|ブログ×Webライター

10月の売り上げの内訳は次の通りです。

【Webライター】

・ココナラ:63,180

・クラウドワークス:19,746

・直接契約:12,000

【ブログ】

・5,000円×2 = 10,000

合計で10万円ちょっと稼ぐことができました。

副業大学生|Webライターの収入内訳

ココナラの売り上げ画面
クラウドワークス

まずはWebライターの収入からご紹介していきます。

※1月の報酬は12月に納品したので、12月分としてカウントしてます(セコイ)

【Webライター】

・ココナラ:63,180

・クラウドワークス:19,746

・直接契約:12,000

直接契約も含めて、Webライター収入の合計は94,926円です。

Webライターの収入だけで10万円近く稼げました。

Webライターの作業量・文字単価など

12月は「作業量」を意識しました。

結局、Webライターは時給労働なんだな、と。稼働時間が長ければ、それだけ稼げます。

それぞれの内訳

ココナラクラウドワークス直接契約
文字単価1.5円1.5円1.2円
記事数10記事2記事2記事
合計文字数52,000文字15,000文字10,000文字
合計63,180円12,000円12,000円
  • 文字単価)1.5円
  • 記事数)合計14記事

合計で14記事文納品したので、それなりに働きました。

稼働時間

稼働時間は1日2~3時間ほどです。

2~3時間ほどあれば、3,000文字近くは執筆できるので、毎日稼働すれば月10万円近くまで持っていけます。

もちろん、Webライターを始めた当初は、執筆スピードは遅かったです。

  • Webライター始めたばかり)1時間に200文字ほど
  • Webライター1年半経過) 1時間に1,000文字ほど

執筆スピードに関しては、冗談抜きで5倍くらいになりました。

さすがに、同じジャンルを1年以上書き続けているとスピードは跳ね上がりますね。

今ではキーワードを見ただけで構成が頭に浮かびます。

副業大学生|ブログの収入【1万円でした】

12月は、初報酬が発生したのと同時に、月収1万円を達成することができました。

収入の内訳

・a-8net ) → 5,000円 × 1件

・もしもアフィリエイト)→ 5,000円 × 1件

実は、ASPをもしもアフィリエイトに絞っていれば、プレミアム報酬で+5,000円もらえました.....ショックです。

はやめにASPは一つに絞るのがおすすめです...

≫ もしもアフィリエイト

ブログ歴・記事数

ブログ歴:10カ月

・記事数:30記事ほど

ジャンルはコロコロ変えていますが、最近ではようやく1つに絞れています。

月間PV数

12月の月間PVは170です。

かなり低い数値ですが、高単価案件を扱っているとまぐれでも5桁ブロガーになれるようです。

PVの推移にも安定感がありません。

上記のPVが安定してくれば、収益も安定してくるような気はします。

※ちなみに1月はすでに500PVを超えています...!勢いがついてきましたね

稼働時間

ブログ運営9か月目から、空き時間はすべてブログに費やしました。

1~9か月目 )なんとなくブログ運営する

・9か月目~ ) 「Webライター3時間」→「残り時間をブログにフルコミット」

というように、「稼ぎながら資産も増やす」というサイクルを回しました。

とはいえ、なんとなくの運営でも5桁ブロガーになれたのはビックリです。

今のところ「Webライターの余った時間を、ブログにフルコミット」というスタイルがしっくりきています。

この調子で、Webライターをやめてもいいくらいの収入が欲しいです。

大学生でも、在宅の副業で月10万円は稼げる

大学生でも在宅副業で月10万円は稼げる

先ほどの収益報告で、大学生でも月10万円稼げることが証明できました。

月10万円は作業量で達成できる

収益報告を見てもらえればわかりますが、月10万円は作業量で達成できます。

例えば、Webライターなら以下が目安です。

月1万円 )1日30分

・月5万円 ) 1日1〜2時間

・月10万円 ) 1日3時間

「文字単価1円以上」「得意ジャンルを絞る」の2つを意識すれば、上記の作業量が目安です。

月10万円なら、1日3時間頑張るだけで達成できます。

資産も作るべき

Webライターのデメリットは「資産にならない」ことです。

クラウドソーシングのWebライターで月10万円近く稼げましたが、限界も感じました。

Webライターの場合、来月もしっかり働かないと給料は入ってきません。

Webライターは時給労働

働かないと収入ゼロ

労働から抜け出せない

Webライターは在宅で稼げる副業ですが、時給労働のため自由とは言い切れません。

自分は大学生で時間があったので、もう少しはやめにブログ運営に注力すべきでした。

≫ 参考:【やめとけ?】大学生がWebライターをやめた理由5つ

資産作りにはブログがオススメ

資産作りにはブログがおすすめです。

自分は10カ月ほどブログを運営しましたが、上記のようなメリットを感じています。

「ブログ×Webライター」は相性が良く、相乗効果で稼げる可能性があります。

≫ 参考:Webライターが個人ブログをやるメリット7選

ブログ副業はまだまだ稼げる【オワコンではない】

副業ブログはオワコンではない。まだまだ稼げる。

自分はブログ歴10カ月ほどで、25記事ほど書いて月1万円を達成しました。

この経験から「ブログ副業はオワコンではない」「ブログはまだ稼げる」ということを感じました。

キーワードは生まれ続ける

近年、個人ブログや企業が参入してきたことにより、「ブログはオワコン」という言葉をよく聞きます。

たしかに個人で100万円とかを稼ぐのは難しい気はしますが、副業で月5万円くらいなら達成できるはずです。

というのもキーワードは無限に生まれますし、ロングテールを狙えば個人でも利益は狙えます。

実際に自分はロングテールキーワードを狙った結果、少ない記事数で月1万円を達成できました。

ブログはまだまだ稼げるはず。

自分の実績、得意分野を発信しよう

自分が月1万円を達成できたのは「Webライターの経験を発信」したことが大きいです。

自分の経験を発信すべき理由

・自分の実体験から、深い悩みまで解決できる

・「~やってみた」は需要がある

・ネタ切れしづらい

たとえば自分の場合、

「副業Webライターで月5万円稼ぐまでにやったこと」

という経験を発信しており、

「月5万円稼ぐまでの悩み」「失敗したこと」など、自分の実体験から、読者の深い悩みまで見つけることができています。

「読者の悩みを解決する」=「SEOの評価が上がる」

という仕組みにより、初心者は自分の実体験を発信することで、ブログの収益化が見えてくるはず。

実績がないなら、作った方が稼ぎやすい

「ブログで発信するような実績がありません...」という方は、実績を作った方が稼ぎやすいです。

というのも、近年のブログ運営は「E-A-T」が重要視されているからです。

E-A-Tとは「専門性・権威性・信頼性」を意味するSEO用語のこと。

自分の実体験を発信すれば、上記のE-A-Tは満たしやすいはず。

【自分の実体験を発信する場合】

・実績があるため、E-A-Tが評価されやすい

【体験していないことを発信する場合】

・「誰が書いたの?信頼性なくない?」のように、E-A-Tは評価されない

ブログの評価を上げるためにも、実績は先に作る方が早いです。

実績はなんでもいい

実績は確かに重要ですが、正直どんな実績でもOKです。

・転職しまくった実績
→ 「転職しまくった自分が教える~」

・借金しまくった場合

→ 「借金地獄の自分が教える、おすすめのキャッシングサービス」

・ガジェットが大好きな場合

→ 「ガジェットオタク激選の便利ツール」

上記は適当に書きましたが、どんな小さなことでも実績になります。

自分が発信できそうな分野があると稼ぎやすいです。

高単価案件は必須

ブログで稼ぐなら「高単価の商品を紹介すること」が重要だと感じています。

自分自身、1件5,000円のアフィリエイトをしていたことで、月1万円を達成できました。

ブログはPV数を増やすのが難しいため、

「低単価の案件を多くの人に紹介」するより「高単価の案件を少ない人に紹介」した方が、はるかに楽です。

高単価案件が見つかるおすすめのASP

ブログを始めるなら、上記の2の登録は必須です。

どちらも「審査なし」「登録無料」「提携無料」なので、アフィリエイトで稼ぐなら絶対に登録しておくべきASPです。

「どの広告を紹介すればいいか分からない...」という方は、まず上記の2つに登録して、広告を見つけるところから探すのがおすすめ。

まとめ:副業大学生が月10万円稼いだ話

以下、本記事のまとめです。

副業Webライターは作業量で月10万円は稼げる

→ しかし、Webライターには資産性がない

→ ブログも作りこむべき

→ ブログはまだまだ稼げる

という内容でした。

月10万円なら、大学生でも、未経験でも稼げます。

本記事がこれから副業を始める方の参考になれば幸いです。

Webライターの始め方

Webライターの始め方は以下の記事で解説しています。

参考:【大学生でも稼げた】Webライターの始め方【月5万は余裕】

副業ブログの始め方

ブログには納期がなく、自分の思い通りに記事を書けるので、ストレスフリーです。

さらにストック収入も期待でき、副業には最適です。

ブログの始め方は以下の記事で紹介しているので、ぜひご覧ください。

≫ WordPressブログの始め方|30枚の画像で解説

副業を始めたら開業しよう

副業するなら「開業届」の提出が必要です。

開業すれば青色申告控除を受けられ、さらに経費の枠も増えます。

10分もあれば開業手続きが完了するので、ぜひやってみてください。

≫ 参考:副業大学生が個人事業主になった話|扶養・確定申告はどうなる?

-Writer